FCH-TELは、3 点留め、または4 点留めブリッジを搭載したフェンダー・テレキャスターなどに幅広く使用可能なリプレイスメント・ブリッジです。

伝統的なサドルとベースプレートとの接点は、2本のイモネジだけでした。FCH-TELのサドルは弦高に関係なく、常にサドル底面がベースプレートが密着しています。2 本のイモネジだけで支えるサドルと比較すると、50 倍の接触面積を誇り、ブリッジ全体としては200 倍の接触面積となります。したがって、ボディーへのサスティーンと振動のロスがありません。

弦高調整は、eCAM の中心部が回転し、弦高が上下する構造です。サドルが傾いたりすることなく、常に底面はベースプレートに密着したままの状態で正確な弦高調整が可能です。また、サドルをベースプレートにロックするネジが搭載されているため、サドルは抜群の安定性を実現しました。



※六角レンチとマウントスクリューが付属します。
FCH-TEL 付属品
六角レンチ(5/64 インチ、1.5mm)2本
ブリッジ・プレート・マウントスクリュー4本



eCAM サドル
イモネジを回すことで、eCAMサドルの中心部が回転し、弦高を上下します。
常にブリッジ・サドルはベースプレートに密着しています。




各種お問い合わせ先

ページのTOPへ